書き下ろし短編:『式では泣かないタイプです』【後編】

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 我が文芸部の部室のドアには、星のカービィのシールが貼られている。ボロボロになって腐敗の進んだゾンビみたいなやつで、一年のころに先輩に聞いたところ、先輩の先輩の先輩の代からずっとあったものらしい。ドアに…

書き下ろし短編:『式では泣かないタイプです』【前編】

16:00~ ホームルーム終了後に現れた加藤たちと教室の後ろの方でまんこからピーナッツを飛ばすおばさんの話をしていたら、すぐ近くを女子バレー部の若本紅愛が通りかかったので違う話に変えた。僕の学ランが消えた話だ。もともとはこちらが本題だった。 学…

拳大のアダマンチウム/『LOGAN/ローガン』

『ローガン』を観た。 メキシコ国境沿いのざらついた風景の中、ローガンはリムジンの運転手として働いている。アルツハイマーが進行するプロフェッサーXとともに余生を海上で過ごすべく、船を買う資金を稼いでいるのだ。そんな彼は片脚を重そうに引きずり、G…

自宅鑑賞映画(2017年5月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『親友のカミングアウト』(5/5) Netflixで鑑賞。苦労は描くけど誰も敵にはしないスタンスが心地いい。幕切れのタイミングが好き。 『ワイルド・スピード/MEGA MAX』(5/12) Amazonプライムビデオで鑑賞。荒唐無…

ノルウェージャン・コック

村上春樹を読み始めた。 これまで村上といえば龍だと思っていた僕は半ばネタ化した村上春樹像にしか触れてこなかったので、ほんとうにスパゲティを茹でながら射精するようなキザな話ばかり書いている人なのだろう、と思っていた。いざ読んでみるとまあそんな…

書き下ろし漫画『初デート』

//

ジェームズ・ガンにありがとう/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

僕はジェームズ・ガン監督が2010年に撮った『SUPER!』という映画が大好き。オールタイムベストを聞かれるとまずこの映画が浮かんでくる。 「人生で完璧だった瞬間が2つある」という冴えない中年男が、そのうちの1つである最愛の妻を地元のドラッグディーラ…

『GGG』計画

不労所得のことばかり考えているのは根っからの荒くれ者だからだ。この傲慢さを保ち続けなければ、そのまま朽ち果ててしまう。 何かを残せさえすれば、何かを残さなければという気色悪い焦燥から解放されるかもしれない。 最近、部屋にある10キロのダンベ…

「身内」と「マルチ」で韻が踏める

GWが終わり、外はすっかり夏の空気に満ち始めている。僕の頭は不労所得のことでいっぱいだ。なんて素敵な言葉だろう。字面は地味なのに、意味は最高。こういう女の人がタイプだ。不労所得といえば、僕の親類も一時期「ぜったい詐欺です」って感じのマルチ…

自宅鑑賞映画(2017年4月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『甘い人生』(4/4) Netflixで鑑賞。キム・ジウンはやっぱりアクションシーンがカッコイイ。イ・ビョンホンが痛めつけられ復讐するまでの話を妙にふわーっとしたナレーションで煙に巻く変な映画。楽しかった。 『…

書き下ろし短編:『ばりくそ慕情』

仕事に向かう環奈を玄関まで見送ったあとでコーヒーを淹れ、ミニテーブルの上にあった博多通りもんを口に放り込んで、あ! しまったと、おれは咀嚼をやめる。 これは彼女が最後の一つとして大事にとっておいたものなのだ。 日曜日。 久しぶりの友人に会って…

書き下ろし短編:『歓待』

部屋を一通り掃除して疲れて横になったところに発作がきて、俺はまた壁に穴を開ける。情けなくて嫌になる。薬を切らしたばかりだからだ。粘着ローラーで毛やほこりを巻き取ったばかりのカーペットに仰向けになった俺の眺める天井はやけに高くて、それこそ十…

イングロリアス・マザーファッカー【vsバイト編】

春といえばバイトの季節 新年度が始まり、新たな環境に身を置くこととなった人々がはじめるものといえば自殺かアルバイトと相場は決まっております。自殺した人はブログなんて読めませんので、残るはバイトの人のみ。みなさん、バイトしてますか?あるいは、…

春の空を舞う貯蓄

みなさん、春ですよ。 春とはすなわち冬の終わり。気温が暖かくなり、日照時間も長くなるため、心が穏やかになります。新たな年度になることで、新生活をはじめる方もおられるかもしれません。どんな出会いが待っているのか、期待に胸をふくらませている頃で…

自宅鑑賞映画(2017年3月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『スティーブ・ジョブズ』(3/5) ダニー・ボイル版。良かった。ダニー・ボイル作品で一番好きかも。脚本の構成がいい。ドラマの生み方もうまいので、感動しながら必死で盗もうと目を血走らせていた。 『なりすまし…

股間に凄テクいいあんべえ

Electric Light Orchestra - Mr Blue Sky いいあんべえ(いいやんべえ) 意味:(沖縄の方言で)いい按配。きもちいい。心地いい。調子がいい。 春の匂いがする。 日曜日。窓から入りこんでくる風にコーヒーの湯気が踊る。僕はスマホとパソコンの両方でTwitt…

自宅鑑賞映画(2017年2月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2/2) Twitterでフォローしている人のその年のベスト1だったので鑑賞。 『座頭市物語』(2/2) Amazonプライムビデオにて、なんとなく目に入ったので鑑賞。 『Mr.タスク』(2/3…

殺人鬼+殺人マシン/『クリミナル 2人の記憶を持つ男』

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』を観た。監督は『THE ICEMAN/氷の処刑人』のアリエル・ヴロメン。脚本は『ザ・ロック』のデヴィッド・ワイズバーグ&ダグラス・S・クック。僕はとても勘がいいのでしょうか。この時点でなんだかゴキゲンな気がしていたの…

歌と踊りと覚めない夢と

『ラ・ラ・ランド』を観た。IMAXで。思いのほか心踊らない。スクリーンじゃみんな踊ってるのに。勃起しないおチンチンに、泣きながら「おい!」と怒鳴りつけた夜のことが蘇る。ミュージカル映画との相性が悪いのかもしれない、という疑念に沈痛しつつ帰宅。 …

見たい夢を見る(長門有希編)

夢をみていた 『ラ・ラ・ランド』日本版キャッチコピー 一度だけ、 見たい夢を見たことがある。 大学一年の頃、『涼宮ハルヒ』シリーズにどハマリした僕は、その中でも特に対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(これを早口で諳んじる…

『ぼくは勉強ができない』じゃございません

Sweet - Fox On The Run - Promo Clip (OFFICIAL) 全然勉強ができない。そのことについてここ数年、考えたり考えなかったりしている。おそらく僕の知能レベルもさる事ながら、性格にこそ大きく起因する話なんじゃないかと最近になってようやく思い至るように…

血にまみれたテメエ

気分が沈んだときはどうしたらいいんだろうと毎回気分が沈むたびに考えている。元気なときには実行できるようなことさえままならない。昨日は特にひどくて、とにかく何もしたくなかった。布団の上に横になっている時が唯一まあちょっとマシかなといった程度…

書き下ろし短編:『白濁を耳に』

「う、ゥウッ……グッ……アッ……!」 その少年の放った声は、講義室の静寂にいとも簡単に飲み込まれてしまった。おれはすぐさま言葉を添えることはせず、肌を刺すようなこの沈黙をもって、彼自身に感じてもらうことにする。少年はひどい猫背姿で立ち尽くしたまま…

自宅鑑賞映画(2017年1月編)

『続・男はつらいよ』(1/1) 『仁義なき戦い』(1/1) 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(1/1) 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(1/1) 『スカイライン‐征服‐』(1/2) 『イコライザー』(1/3) 『ミスター・ノーバディ』(…

側臥位Netflix鑑賞期(森田療法)

2017年となってはや1ヶ月が過ぎようとしています。むしゃくしゃはおさまるところを知りません。報われない努力。水泡に帰す時間。回らない頭。膨張する憂鬱。噛み合わない会話。潤わない財布。上がらないうだつ。殴りたいあいつ。殴れないあいつ。蓄積する…

ベストノーマライゼーションムービー/『ザ・コンサルタント』

あらすじ 天才的頭脳を持つ会計士のクリスチャン・ウルフは、依頼を受けた大企業の会計監査で重大な不正を発見するが、直後、仕事を打ち切られ、命を狙われる。だが、クリスチャン・ウルフは最強の殺人マシンでもあった(ので安心)。 自閉症スペクトラム障…

書き下ろし短編:『蓬ヶ丘殺人事件』【後編】

蓬ヶ丘近辺で立て続けに三人の児童が行方不明となり、街が一気に騒がしくなる。各小学校では集団下校が実施され、いたるところで張り紙を見かけるようになるが誰ひとりとして見つからない。噂によると身代金の要求もないらしい。 じゃあみんななんで消えたん…

書き下ろし短編:『蓬ヶ丘殺人事件』【前編】

この町にあるいくつかの丘のうち、最高でも最低でもないなだらかな高台の上に蓬ヶ丘団地があった。周囲は深い茂みに覆われていて、各階二部屋ずつの四階建て、造りも古い棟が無数に並び建ち、それがちょっとだけ墓石に見えなくもないとぼくが思うのは、四号…

舞城王太郎と中条あやみはどっちも六文字

2017年になりました。今年も楽しくいけたらいいなと思っています。それ以外に、なにを望むっていうんだ。急に太字になるのは最近海外文学を読んでいるからです。僕の考える海外青春文学っぽさです。とにかく今年は好きなものを声高に唱えていけたらいいなと…

2016年公開映画ベストワーストいろんな賞

【2016年公開映画ベスト10】 1位 ボーダーライン 2位 デッドプール 3位 この世界の片隅に 4位 アイ アム ア ヒーロー 5位 映画 聲の形 6位 ドント・ブリーズ 7位 永い言い訳 8位 ヘイトフル・エイト 9位 マジカル・ガール 10位 COP CAR コップ・カー ベスト…

何が欲しいのかを忘れないために記す

貧乏はするもんじゃねえ。味わうもんだ。 五代目古今亭志ん生 2016年も残すところあと半月未満。みなさまいかがおすごしですか。ご機嫌はいかがでしょうか。僕はすこぶる悪いです。慢性的なお金のなさにどう立ち向かうかを考えているからです。「節約」や「…

書き下ろし短編:『水泡にキス』

「え? コスプレイヤーの陰毛?」 ひなこの第一声に驚愕したぼくは、思わずその言葉を声に出して繰り返す。網の上で焼けていくカルビからは煙がもうもうと立ちのぼっているが、その向こう側で彼女が「うん」と頷く。ひなこはつい先日、駅前を歩いているとき…

書き下ろし短編:『上司を殺せ!』

二杯目のビールがなくなるころになって、サカモトが「中嶋を殺しませんか?」と口に出したとき、カスガは「あ、それいいね」と間を置かずに返した。もちろん冗談だと思っていたからだったが、それは違ったし、カスガ自身、本気だといいなとも思っていた。 サ…

ドラマ版『ハンニバル』を観た(season3)

残酷で陰鬱でリッチなドラマ『ハンニバル』 にどハマリしたぼくは、変に間をあけてはならぬと意気込み、世に言うIkkimi(一気観)を敢行したのであった! 【警告】以下ネタバレあり season1~2までのあらすじ FBIアカデミーの講師ウィル・グレアム(ヒュー…

ドラマ版『ハンニバル』を観た(season2)

残酷で陰鬱でリッチなドラマ『ハンニバル』 にどハマリしたぼくは、変に間をあけてはならぬと意気込み、世に言うIkkimi(一気観)を敢行したのであった。 【警告】以下ネタバレあり season1までのあらすじ FBIアカデミーの講師ウィル・グレアム(ヒュー・ダ…

ドラマ版『ハンニバル』を観た(season1)

みなさんお元気ですか。 ぼくは最近いろいろあった末にネットを開通させました。なので心が浮ついてしまい、あのHuluに登録してみたのです。なぜかというと、前々から気になっていたドラマ『ハンニバル』が配信されているから。NetflixやAmazonプライムビデ…

のんと能年玲奈/『この世界の片隅に』&『海月姫』

能年玲奈が「のん」への改名を発表してから4ヶ月。 その報せを初めて聞いたとき、ぼくははっきりとした違和感を覚えていた。「いや、のんって!」ということではない。そもそも「能年玲奈」という名が彼女の本名のはずなのに、なんでその使用を禁じられてい…

Twitter最高!/『何者』

『何者』予告編 『何者』を観た。朝井リョウの書いた原作 は発売直後に購入して一気読み。当時大学四年生だったぼくは無内定のまま就職活動を放り投げ、せめて卒業だけはしようと卒論を書いていた時期だったので、読了後は原作を宙に放り投げたあとでワンワ…

「出逢う」というSF/『君の名は。』

『君の名は。』を観た。新海誠監督の作品は『秒速5センチメートル』しか観たことがなかったので、綺麗な絵を描くいじけた童貞といった印象しか持っていなかったのだけど、その最新作である『君の名は。』を観た弟が興奮のあまりネタバレさせてほしいと懇願…

悪でもって悪を討つ!/『スーサイド・スクワッド』

あらすじ そこはスーパーマンの存在する世界。政府は彼のような能力を持つ「邪悪」な存在の出現を懸念し、「タスクフォースX」計画を発動した。それは凶悪犯罪者専門刑務所に収監されている悪党どもだけで結成された特攻部隊(スーサイド・スクワッド)の創…

時代遅れのジジイを止めろ!/『X-MEN:アポカリプス』

神の目覚め かつて人類史上初であり最強のミュータントが世界を支配した時代があった。最も神に近い存在として君臨する男の名はエン・サバー・ヌールa.k.a.アポカリプス(オスカー・アイザック)。しかし!新しい体に魂を移送する儀式の最中、色々あって長い…

いつか夢見たあの仕事/『ゴーストバスターズ』

~あらすじ~ 大学で教鞭をとるエリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)はかつて友人と超常現象を研究した本を出版するも、時間の経過と社会の軋轢の中で黒歴史化していき、大学での終身雇用の話にもかげりが出てしまう。そこで共同著者である友人のアビー…

書き下ろし短編:『Good morning, everyone.』

深夜四時を回っていた。煙草を一本手に取り、先端を眺め始めてから一体どれだけの時間が経ったのだろう。矢野は考えていた。特別気になる箇所がある訳ではなかったが、そうすることで落ちつくことができた。矢野はライターを持っていない。そもそも煙草を吸…

ぼくはジャックの上昇する血圧です

つい最近のことだけど、血圧の高さが原因で臨床試験のボランティアに参加することができず、大金を逃すというさんざんな目に遭ってひどく荒れた。高血圧の原因であるはずの酒をあえてあおり、飲み屋で喧嘩し、好きでもない女を抱いてぶん殴って追い返した。…

若きウェルテルのポコチン

【前回までのあらすじ】 ある日突然、原因不明の腰痛に見舞われたぼくは、『ダークナイト ライジング』に勇気付けられ、病院へ向かう決意を固めたのであった。 sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 腰の痛みがまったく鎮まらないせいで、ついにはしゃがみ…

『ダークナイト ライジング』が沁みる春

埼玉に舞い戻って早々に腰を痛めた。原因は不明だけどかなり長引いている。湿布を貼ってみたけどダメ。体操もダメ。人とは争ってばかり。何もかもが嫌になる。腰痛といえば『ダークナイト ライジング』が挙げられよう。 強敵ベインに背骨をやられたバットマ…

橋本環奈が悪いヤクザと戦う映画『セーラー服と機関銃-卒業-』

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 〇どっひゃ~!なんて企画を…… とはいえ橋本環奈がサブマシンガンを撃ちまくるってだけで個人的にはもう充分。最高ったら最高。ほかに何も言えないし映画も楽しみ。つっても基本的に橋本環奈に都合のいい世界のおは…

期待値との激しい攻防/『エージェント・ウルトラ』

“ダメなぼくが殺人マシン?” 田舎町でコンビニバイトをしているマイクは、暇を見つけては猿のヒーロー「アポロ」が活躍する漫画を描いて過ごすボンクラ野郎。現在は「最高の彼女」ことフィービーとマリファナを吸いながら幸せな日々を送っている。人生で一番…

暗順応

2016年が始まった。開始早々、穏やかじゃない事ばかり起こっている。ベッキーがゲスの極み乙女の人と不倫をした。橋本環奈がサカナクション山口一郎のツイートにいいねしていた。SMAPの解散騒動はなんともキナ臭い感じになってきた。あと高岡奏輔が三軒…

橋本環奈a.k.a.胸キュン特殊工作員 belong to Rev.from DVL【機密報告書】

橋本環奈のことを考えながらご飯を食べることは胃に優しい。それだけ時間を忘れて咀嚼してしまうからである。咀嚼回数は多いほうがいいらしいので、橋本環奈について考えることは、すなわち健康増進への第一歩なのだ。 ぼくは昨年末にOVERTUREという名の雑…