特集,映画

自宅鑑賞映画(2017年11月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『マリアンヌ』(11/4) Amazonプライムビデオで鑑賞。小さいころの「洋画」の感触を思い起こすような一本。超面白い、というか妙に心地良い。ゼメキスの演出はもちろん、スティーヴン・ナイトの脚本による後味も好…

自宅鑑賞映画(2017年9月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『ネイキッド』(9/2) Netflixで鑑賞。結婚式当日の1日を全裸スタートで何度も繰り返す新郎版『恋はデジャ・ブ』。「どう式場まで駆けつけるか」から「なぜ自分は全裸なのか」に目的が移っていくのも楽しい。ただ…

自宅鑑賞映画(2017年8月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『クラウン』(8/4) Netflixで鑑賞。この監督はずっと子供対大人を描いている。 『ドラゴン×マッハ!』(8/4) レンタルDVDで鑑賞。過ちは犯すものの、正しい道にしがみつこうと戦う男たちの話。アクションも文句…

自宅鑑賞映画(2017年6月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『ヘッドショット』(6/3) Netflixで鑑賞。『ザ・レイド』の監督ギャレス・エヴァンスはアクションに関してとても繊細な目を持っていると思う。少なくとも今作みたいに「頑張ってる」感を凄みで圧倒できない、みた…

自宅鑑賞映画(2017年5月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『親友のカミングアウト』(5/5) Netflixで鑑賞。苦労は描くけど誰も敵にはしないスタンスが心地いい。幕切れのタイミングが好き。 『ワイルド・スピード/MEGA MAX』(5/12) Amazonプライムビデオで鑑賞。荒唐無…

自宅鑑賞映画(2017年4月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『甘い人生』(4/4) Netflixで鑑賞。キム・ジウンはやっぱりアクションシーンがカッコイイ。イ・ビョンホンが痛めつけられ復讐するまでの話を妙にふわーっとしたナレーションで煙に巻く変な映画。楽しかった。 『…

自宅鑑賞映画(2017年3月編)

sakamoto-the-barbarian.hatenablog.com 『スティーブ・ジョブズ』(3/5) ダニー・ボイル版。良かった。ダニー・ボイル作品で一番好きかも。脚本の構成がいい。ドラマの生み方もうまいので、感動しながら必死で盗もうと目を血走らせていた。 『なりすまし…

2016年公開映画ベストワーストいろんな賞

【2016年公開映画ベスト10】 1位 ボーダーライン 2位 デッドプール 3位 この世界の片隅に 4位 アイ アム ア ヒーロー 5位 映画 聲の形 6位 ドント・ブリーズ 7位 永い言い訳 8位 ヘイトフル・エイト 9位 マジカル・ガール 10位 COP CAR コップ・カー ベスト…

2015年劇場公開映画ベストワーストいろんな賞

【2015年劇場公開映画ベスト10】 1位 恋人たち 2位 クリード チャンプを継ぐ男 3位 マッドマックス 怒りのデス・ロード 4位 キングスマン 5位 ストレイト・アウタ・コンプトン 6位 ハイヒールの男 7位 ナイトクローラー 8位 ミッション:インポッシ…

橋本環奈が麻薬カルテルと戦う映画『HOLA! HOLA! HOLA!』(ネタバレあり)

〇どっひゃ~!なんて企画を通してるんじゃ~い(汗) 昨今、ハリウッドのアクション映画などにおける悪役として台頭しているのがメキシコの麻薬カルテルである。ざっと思いつく範囲でも『savages/野蛮なやつら』、『エンド・オブ・ウォッチ』、『悪の法則…

【暴力祭り】この「元工作員」がすごい!

元工作員モノというエンタメ なにが目的で映画を観るかといえば最高の暴力を観るためだという世界の常識に改めて立ち返ってみると、昨今の映画において魅力的な暴力を炸裂してくれる存在である「元工作員」に着目せずにはいられない。「元工作員」という響き…