『エクスペンダブルズ4』の監督は誰がいいのかずっと考えている

 
『エクスペンダブルズ3』が公開され、週末2日間での国内興行成績ランキングで1位を獲得するという快挙を達成しました。そんなめでたいこともありまして、早くも『4』への期待が高まり夜も眠れないという方もいらっしゃるのではないかと思います。記念すべき第一作目は監督と脚本をスタローンが務めたことは皆さんご存知かと思いますが、前作『2』ではサイモン・ウェストにバトンタッチされました。彼はニコラス・ケイジが長髪姿で大暴れを繰り広げる航空脱獄パニックアクションの『コン・エアー』やアンジー主演の『トゥームレイダー』を監督した男としても有名です。そして最新作『3』の監督であるパトリック・ヒューズは、『レッド・ヒル』という西部劇で長編デビューを飾った男であり、なんと今作がまさかの二作目。異例の大抜擢なのであります。
 
じゃあ次は誰が撮るんだ!ふざけやがって!と血圧を上昇させている方もいらっしゃると思います。ぼくも同じ症状のため寝つきが悪くてしょうがありません。そこで今日は個人的に考える『エクスペンダブルズ4』の監督に相応しい方々を挙げていきたいと思います。このなかの誰かにしてくれ、という切願なのであります。いくぞ!
 
 
 
【ノミネート1】
f:id:sakabar:20141107174221j:plain
 
推薦理由:景気のいい大味アクション映画を数々手がけ、近年は干され気味。活躍していた時期も含めて、まさに監督自身が『エクスペンダブルズ』な立ち位置の方です。
 
 
 
【ノミネート2】
f:id:sakabar:20141107174242j:plain
代表作:『ダイ・ハード2』、『クリフハンガー』、『ロング・キス・グッドナイト』、『ディープ・ブルー
 
推薦理由:今年ロック様じゃない方の『ザ・ヘラクレス』を監督したことも記憶に新しい大味アクション監督。とにかくたくさん物を壊すので『エクスペンダブルズ』との相性も抜群だと思われます。
 
 
【ノミネート3】
f:id:sakabar:20141107174256j:plain
 
推薦理由:陽気なテンションで大勢の人間が死んでいく映画でその名を知らしめたマタドール戦士。最近じゃ『マチェーテ』シリーズを監督し、あの面倒くさそうなセガールを悪役で出演させたという功績もあります。次作にもその勧誘力を発揮して奴を引っ張ってきてくれるのではないでしょうか。また切腹でいいから!とお願いすれば出てくれるのではないでしょうか。ロドリゲス監督の近年の作品は興行的にあまり成功していないらしいので、ここで派手な花火を上げさせるのも楽しいのではないでしょうか。
 
 
【ノミネート4】
〇レクシー・アレクサンダー
f:id:sakabar:20141107174314j:plain
 
推薦理由:空手の元世界チャンピオンにしてスタントマン出身。ハードな暴力描写を好むだけでなく、野郎どものいちゃつきも大好物ときています。もうこれは逸材なのでは!ちなみに現在計画されている女性版エクスペンダブルズの監督候補にも名前が挙がり、スタローンも賛成して上に相談したが却下されたそうです。なんで!じゃあもう本家を監督してもらおう!
 
 
 
【ノミネート5】
f:id:sakabar:20141107174327j:plain
代表作:『ロボコップ』、『トータル・リコール』、『ショー・ガール』、『スターシップ・トゥルーパーズ』 など全部
 
推薦理由:なにを撮ってもおもしろくさせることで有名な野獣監督。現場で若手俳優たちが全裸になることを恥ずかしがっていると自ら率先して衣類を脱ぎ捨て演出を始めたという伝説の持ち主。「ガハハ!」と笑うらしいです。過剰な暴力、クズ人間を爽やかに描く手腕があるから、憎たらしい悪役も派手に飛散させたりしてくれます。なによりどんな俳優たちさえ従ってしまうような不謹慎なエネルギーに満ちているし、どの出演者より歳上だし。




スタローン隊長いわく『4』はR指定にするそうなので、不謹慎な描写を奮発してくれそうな監督ばかりを挙げてみました。ちなみにメル・ギブソンも良いですね。ジャスティン・リンが移ってくるのもあり。まだまだ山ほどいますが、首を長くして『4』を待ちましょう。あ〜!血が見たい!!!