春の空を舞う貯蓄

 

f:id:sakabar:20170312140604j:plain

 

みなさん、春ですよ。

 

春とはすなわち冬の終わり。気温が暖かくなり、日照時間も長くなるため、心が穏やかになります。新たな年度になることで、新生活をはじめる方もおられるかもしれません。どんな出会いが待っているのか、期待に胸をふくらませている頃でしょうか?

 

え?

 

期待することをやめて生きることに決めた……?

 

別れが相継ぎ、精神的な負荷も多く、それに刺激されてかあたり一面死の香り。冬の寒さで蓋をした記憶たちが、新芽のようにむくむくと顔を出し、いま向き合うべき課題で手一杯なのに、もう用のない憂鬱までもが背後から肩を叩く。

忌むべき記憶の夜泣きして

構ってあげると味をしめ

もっともっとと乳せがむ

赤子のような傷痕よ

 

ということで最低な精神状態が続く。それでいいのか2017。貧乏にいじけるな!不遇に構うな!ニヒリズムに負けるな!

 

俺たちのハッピーエンドを探しに行こうぜ!!!

 

 

(次回、これまで経験したアルバイトでの思い出とその辞め方をまとめた記事『イングロリアス・マザーファッカー』をアップします。乞うご期待!!!)