読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

『ラストミッション』と劇場のオッサン

映画『ラストミッション』予告編 - YouTube 『渇き。』を鑑賞したその日、娘のために父親が奮闘するつながりでケヴィン・コスナー主演の『ラストミッション』も観た。『トランスポーター』や『96時間』などでお馴染みヨーロッパコープの作品。要はリュック・…

ああ、『渇き。』

『渇き。』を観た。中島哲也監督の前作『告白』は大学二年のころに鑑賞した。鑑賞後は「若い子とか好きそうだな」と思っていた。僕は19歳だった。完全に世の中を舐めていた。当時の僕はまだ、労働基準法を守らないどころか「昔ながらの職人気質」という建前…

『もらとりあむタマ子』と無職

大学を卒業後、実家に舞い戻った僕は就職するでもなくアルバイトをしながらお金を貯めて過ごしていた。そのアルバイトも終わったいま、僕は完全なる無職であり今朝も午前11時まで寝ていた。目を覚まし布団の上で重い体を捻りながら時計を見て絞り出すのは「…

野蛮×狂気×乳首=『300〈スリーハンドレット〉帝国の進撃』

圧倒的不利な状況にも関わらず「うるせえ!皆殺しだ!」と殺戮の限りを見せてくれた映画『300』を劇場で鑑賞したのが高1のこと。フォレスト・ウィテカー似の友人と観に行った気がする。けっこう楽しんだ気もするけどだんだんとスローモーションがくどく感じ…

我が精巣~二階堂ふみ編~

映画『私の男』予告編 - YouTube 原作『私の男』は大学四年の夏か秋か冬に読んだ(確実に春ではない)。桜庭一樹さんが直木賞を受賞した作品で、書評家の大森望や豊崎由美も褒めていたことだし読んでみることにしたのだ。当時の僕は町山智浩やライムスター宇…

ニート・フォー・スピード

「評判だし……」という理由で『グランド・ブダペスト・ホテル』を観に行くことにした。上映している映画館は家から車で一時間ほどのところにあって、普段よく利用している映画館の倍遠くにある。そのぶん車を長く運転しなきゃならないんだけど僕は車の運転が…

哀しき獣

筋トレの通になろうとスーパーで鶏ムネ肉を買って冷蔵庫に入れておいたら翌朝の食卓に出たサラダに使われていた。僕は実家暮らしなのだった。いままでだってずっとそうだったはずなのに、どこかで偉そうな顔をしてしまっている自分がいたことに気づいて、反…

人気のあいつをみんなで殺そう。『アメイジング・スパイダーマン2』

『アメイジング・スパイダーマン』のタイトルを初めて聞いてショックを受けたのは「それを自分で言っちゃうのか」という点だった。 嫌われたらどうしようと日々悩み続けて大事な思春期を滅茶苦茶にしてしまった僕からすればよくもそんな恐れ多いことができる…

神に挑みし次男坊『オンリー・ゴッド』

■ONLY GOD FORGIVES 『オンリー・ゴッド』を観た。 ニコラス・ウィンディング・レフン監督の前作『ドライヴ』が2012年劇場鑑賞映画のベスト1だった僕は、どれだけ公開が遅れようとも劇場に駆けつけてデカいスクリーンとデカい音響で堪能してやるんだと強い…

「おれはまだ本気出してないだけなんだが?」とお前は言うが

本気ってなんだろう。そこがまずさっぱりわからないので、「まだ本気出してない」などとは迂闊に言えなくなった。高校の頃までは人とゲームとかしててムキになってときなどによく言っていた気がするけど、そもそもなんのメリットがあっていまお前は“本気”を…

三馬鹿マッチョのアメリカンドリーム

マイケル・ベイ監督の『ペイン&ゲイン』をついに観てしまった 筋トレマニアのマッチョ三人組が大金欲しさにジムの客である金持ちオヤジの誘拐を企ていざ実行するも全員がことごとくバカだったために全然うまくいかないどころかどんどん事件の凄惨さがエスカ…

野蛮にいこうぜ!/『野蛮なやつら/SAVAGES』

『野蛮なやつら/SAVAGES』をみた。 映画『野蛮なやつら/SAVAGES』予告編 - YouTube ~あらすじ~ カリフォルニアのラグナ・ビーチを拠点に大麻栽培のベンチャーで儲けてヘラヘラ暮らしていた野郎ふたりは“O”とかいう寄生虫女とハッパ吸いながらヘラヘラ“フ…