エイミーの頭の中/『ゴーン・ガール』

f:id:sakabar:20141213213545j:plain

ひ、ひえ~と何度もひっくり返りました。怖いのに笑っちゃう。笑っちゃうけどおぞましい。デヴィッド・フィンチャーめ。恐ろしいことをしやがる。ふと連想した映画としてドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『複製された男』があります。たぶん精神性は近いものがあると思う。ただし『複製された男』で腹を立てた女性でも『ゴーン・ガール』は楽しめるんじゃないでしょうか。どうでしょうか。ぼくは女性じゃないのでわからないのですが、どうでしょうか。

 

今作でフィンチャーは製作中のドラマ『ハウス・オブ・カード』に続きクンニシーンを登場させていましたが、彼は映画を通して「ちゃんとクンニしろよ」と我々を激励しているのかもしれません。どうでしょうか。ぼくは女性じゃないのでわからないのですが、どうでしょうか。ひ、ひえ~。